ロゴ画像

ホーム

>

>

人格と仕事は関係する

いとー先生のブログ

人格と仕事は関係する

「人格」と言う目に見えない、しかし全ての人に付いた不思議なチカラがある。その人格があらゆる物事を成功させたり不成功に終わらせたりする。ある人は「人格」のチカラで多くの人達から尊敬され慕われる。ある人は「人格」が醜いゆえに才能が有っても人々が毛嫌いして協力者が無く物事が上手く進まない。では「人格」の目に見えない雰囲気を良くするにはどうすればいいか?


日常たえず思っている思考の習慣の集積が人格の雰囲気となって現れる。たえず善き思いを起こしている人は善き人格の雰囲気を持ち、たえず卑しい思いを起こしている人は何となく卑しい人格の雰囲気を持つ。威厳の雰囲気を放つ人、慈悲の雰囲気を放つ人、優しい雰囲気を放つ人、攻撃的な雰囲気を放つ人、邪気を放つ人、徳の有る雰囲気を放つ人。すべてその人が心に思う「思い」の集積であって、一時的に人前で良く見せて言葉で誤魔化しても考動に出るのでしばらく付き合ってみたらボロが出てくる。


長年、断食を続けていると人が放つ「気」を感じることが出来るようになります。


それを雰囲気とも言い、オーラとも言い、それらの能力を掴み活用する方法に気功や直感力、予知能力などがあります。


もともと全ての人には有る能力で現代人は退化しているだけの能力で他の修行でも退化した能力を呼び戻すことも出来ます。