ロゴ画像

いとー先生のブログ

人生

人それぞれに「人生」というのはありますが、
もう50歳前のもなってくると若い頃からの同じくらいの
年齢の人間同士で会うと差がついていることを感じます。

その差は若い頃はあまり分からないのですが、
歳を重ねるごとに大きく開くようですね。

社会において人々から認められる要素は、

・・・20代の頃は「将来性」、ガッツがある人間が認められますね。

・・・30代の頃は「行動力」、努力の積み重ねがモノをいいます。

・・・40代の頃は「実績」、仕事の内容も深さや濃さ、充実度合いを求められます。

・・・50代の頃は「信頼」、その人が今までやってきた仕事の真摯さや実直さを求められますね。

・・・予測ですが、60歳代は「人徳」、その方のこれまでの利他の行いや陰徳が花開きます。

・・・70歳代は「思想」、多方面においての後継者育成の仕事が出きるかどうかがポイントになるので、重みのある影響力のある思想が無ければ多くの人は認めません。

結局、人生というものは自分のしたことがどの時期かで自分に返って来るものじゃないでしょうかね。