ロゴ画像

ホーム

>

>

心にちょっとしたブレーキを持つ

いとー先生のブログ

心にちょっとしたブレーキを持つ

年末に5日間断食を行い得たことは「心にちょっとしたブレーキを持つ」ということでした。

いつもそうなのですが断食後しばらくしてから感じたことが「言葉」や「文字」になって現れてきます。食欲にしろ他の色々な欲望にしろ「まぁこれくらいはいいんじゃない」っていうふうに、ちょっとした事の積み重ねがだんだん重なってきて体に脂肪が溜まってくるような状況になるんですね(何回断食しても余り減りませんが・・・。)

断食中に「心が澄んだ感じになる」のはなぜか?

と考えていて思ったのですが、心に行きすぎを抑えるブレーキを持った精神状態だからなんですね。

欲に打ち克つ心の状態自体が爽やかですがすがしい心を感じさせるのですね。