ロゴ画像

いとー先生のブログ

感じ方

「感謝」なんかでもその人の感じ方でしょう。

「感謝してる?」と聴くとだれもが「感謝していますよ!」と答えますが、この感謝、人によっては、本当に感謝できているのだろうか。と思ってしまう人がいますね。

この感謝の感じ方に似たもので「忍耐」というものがあります。

こちらの方がもっと分かりやすいのですが、忍耐力というのは人によって差がありますね

。どの程度のことに耐えられるのかという力はその人が経験した肉体的、精神的苦痛の度合いによってかなりの差が出てくるように思いますね。

「若いころの苦労は買ってでもしろ」という諺はこの辺のことを言い表しているのでしょうね。

大きな病気や倒産、貧乏などの苦労した経験がある人はこの「忍耐力」が強い。「感謝」も同じですね。 どの程度の極限を経験したかで違ってきます。

現代人が打たれ弱いのはこの辺に起因しているのではないでしょうか。

苦労もしていませんが、自ら頑張ってみることも少ない。

だから精神力が弱くなっている人や、欲望に弱い人が増えているんでしょうね。