2018年12月20日 | 断食

断食16日目 

12月20日 断食16日目 曇

表面だけではなく内臓の脂肪が落ちて行っているのが分かる。森脇社長から顔が二回り小さくなったねって、言われた。心の中も余計なモノが落ちていくのが分かる。

ある事に気が付いた。35日間にこだわり囚われいるような自分がいる。これも他人に善く思われたいという欲望だ。自慢する心。心の何処かにそんなつまらないちっぽけな自分がいる事を発見した。ただご飯食べてないだけなのに修行だなんて、ちゃんちゃらおかしい。毎日Facebookにアップするのを止めようと思う。多くの人達に善く思われたいというような自己顕示欲につながってしまう。ブログはたまに書こうと思う。安否を心配してくれる仲間に無事を知らせる為だけに…。久保先生から連絡があった。「体調悪くなったらスグ迎えに行くからね」って、友はありがたい、ただ心配してくれている。弱さと強さは裏返し自分の弱い所を克服して強さに変える。強さを弱さに変えない為には謙虚さが大事。柔軟な強さを得る為の方法。自分を変えるとはこういうことなのか。いま自分自身の心は無欲、自然体、飾らない、空、自由自在の境地に心境が高まってきている。今回の断食は善き学びが次々にある。アイデアもいっぱい浮かぶ。