2020年10月6日 | 思うこと

新型コロナウィルス対策特別貸し付け

コロナ対策の特別貸し付け

美容室は3月4月はコロナ騒ぎで売上が激減したサロンが多く特別貸し付けを受けた会社が多くある。5月6月と客数が減っているのだが客足は戻り経営的にはやっていける状況のサロンがほとんどなのだが、借りたお金が

余りつつあり出店の方に転換するサロンも増えつつある。当然、借りたお金は返さなければならないし美容室の場合スタイリストが退社して売上が上がらなくなれば返済が出来なくなる。また返済に追われ出すとスタッフに売上を強要する経営者が増えてさらに人が辞めて行く。今後恐らくこの負のスパイラルに陥るサロンが増えるだろう。美容室にとって借り入れや家賃は固定費だが、今の時代スタッフは固定ではない。2週間前に言って給に辞めて行くスタッフもいる。ちょっと冷静になり考えれば美容室経営を安定化させるにはどうすればいいのかが見えてくるはずなのだが…

if( function_exists('wp_pagenavi') ): wp_pagenavi(); endif;