2013年3月16日 | 本のこと

本を読む力の衰退

最近、「活字離れ」ということで本が売れなくなっているようです。

電子書籍に変わろうとしているといいますが、
電子書籍も一向に売れていない。

これをどう観ればいいのかと考えると、
「本を読む力の衰退」ではないかと思うのです。

学校の先生の質が急激に落ちてレベルダウン、
その結果「ゆとり教育」という名の怠惰な教育へしばらく向かい、
暗算や読書力、
さらには道徳心の衰退が今起こってきているのではないでしょうか?

これは国力の衰退ですね。

読書力というのは勉強するチカラだけではなく、
人生の問題にぶつかった時に自分自身で解決できるチカラでもあります。

そして、読書力も鍛えなければ強くはなりませんね。

心の力の一つです。