2020年11月10日 | 思うこと

続・価値観

人の価値観と考動(言葉ではなく行動)をコンピテンシーモデル化して三段階で考える。日本の武士道の「美しい生き方」「善悪」「損得」の三段階。ここに仏教の「利他」「自利」「利己」を重ねてコンピテンシーモデルを作ってみると、その人間の価値観と判断基準と考動が良く分かる。ただこの価値観を他人に使えるのは難しいのが低い価値観の思考の習慣を続けている人間に高い価値観の思考の習慣の人間の行動は理解できないからだ。山のふもとにいる人間に頂上の景色を説明するのが困難なように… 自ら自己の魂を磨き続けるしかないのだから

if( function_exists('wp_pagenavi') ): wp_pagenavi(); endif;