2020年11月8日 | 思うこと

美しい生き方について考える

最近思う事ですが

日本人の

美しい行い

と言う価値観を
考動、生き様にまで現そうとなると命を捨ててかかる程の覚悟が無ければ考動にまでならず、まして生き様にまでならないと…

欲望に満ちた利己や自利の価値観であったり、損か得かの思考の習慣であったり、頭だけの勉強ばかりで不安恐怖、取り越し苦労、持ち越し苦労、利己、自利、の人間ほどコロナ騒ぎではブレブレになってしまい右往左往だったのは日本のサムライの魂の価値観。美しい生き様。が学問としてボクも含めて出来てなかったからなのだと思う。

ウッディチキン設立当初の頃に学ばせていただきました。佐々木将人先生(中村天風さんの最後の鞄持ちの弟子の方)に教わった学びを思い起こしました。コロナ騒ぎ後の自分自身を見つめ直してもう一度、心を磨き直そうと決心しました。