ロゴ画像

いとー先生のブログ

親父の死

ウチの家内が最近よく言うんです、
「ボクの親父の死に際は立派だった!孫たちにいいモノを死ぬ間際に見せて下さった!」と、ボクは名古屋に出張していたので親父の死に際には間に合わなかったのですが親父は家で亡くなったので家内と4人の子供たちは死に際に合っています。

ボクは最近、親父の死を通じて「親父の人生ってどんなだったのかなぁ」と考え、それを自分自身の人生の今の時期に置き換えてみたり、自分の死に様を考えたりしているのですが…。

ボクも死に際を綺麗にしたいと思います。

親父は死を通じてボクにまた新たな目標を示してくれました。