2019年4月5日 | 思うこと

還元

美容室の場合、新店舗を出したり店舗の改装

、経営者が家を買ったり、高級車を買ったりした場合には従業員にも給料を上げたり臨時ボーナスを出したり還元しなくてはなりません。ましてそれらを借金で買った場合にはなおさらで、ほとんどの場合に借金は売上がある程度ある時にしてしまうのですが、競合店が近くに出来たりスタッフが退社したりで売上が下がって経営が苦しくなり今まで何でもなかった借金の金額がだんだんキツクなり従業員に売上や数字のこと経費の事でやかましく言うようになると結局美容室というのは人が商品で人には心があるのだから「あの出店が無ければ自分の給料は上がったのに」「経営者が贅沢して自分の生活は苦しいままだ」となり条件の良い他のサロンや他の業界に去ってしまうのです。これを「徳を逃がす」と言いまして昔は家を買ったら近所に餅を配るという風習を行っていた地域もあり、これは徳を逃がさない為です。

貧しくなるのは心が貧しいから、豊かになるのは心が豊かだから豊かな心とは人に幸せを分け与えることが出来る心から起こりその蓄積が富になり、そういう人々に支えられている富は安定しているので一時的には繁栄していてもスグに無くなるということはないものです。

if( function_exists('wp_pagenavi') ): wp_pagenavi(); endif;