ロゴ画像

ホーム

>

>

2年5か月ぶりの青森

いとー先生のブログ

2年5か月ぶりの青森

2年5か月ぶりに青森ZIPさんの合宿。2019年に作成した中期計画、コロナ騒ぎで幹部の独立やスタッフの退社など作り直し。前日のハイパーソフトさんのセミナーがZOOMセミナーなので青森のホテルから実施委出来るという事もあり前日入りでオーナー渡辺さんとNO2金田さんと会食。渡辺さんは「ZIPに勤めて良かったです」とスタッフに言われるサロンにしたい。金田さんからは「ワクワクする合宿にしたい」と飲みながら話す。その際に「いとーさんて還暦過ぎてもなぜそんなに元気ヤル気なんですか?」と聞かれた。自分でも思うことで「チャレンジし続けているからじゃないでしょうか」と答えて、本の出版だけでなく7年前から韓国での出版やセミナーツアーにチャレンジしてきたし、来年は中国・上海にチャレンジする。フィリピンボランティアやコロナ前まではベトナムとの関係づくりにも動き始めていました。還暦を過ぎると自分の周りにいる同年代の人達、特にサラリーマンはリタイヤに向かう人が多く当然雇われに身であれば再就職も思うような会社は無い、自分で商売をしているならばリスクはあるが自分で好きに何でも出来る。だからチャレンジもしやすいのかもしれない… でもチャレンジって何だろうか? 夢を描き→想念で思考の習慣を潜在意識に落とし込み→一生懸命努力を続け→実現する! これが簡単なストーリー。だけどそこに「法則」が重なる。「思いは実現する」「蒔いた種は実る」という法則にプラス「他人の役に立つ夢は大きく育つ」逆に他人に被害を及ぼす夢、あるいは自分の利だけしか考えない自利の夢は実現したとしてもしぼむ、枯れるのが早い。夢には利他の精神が作用する。この世の中は人で成り立つ世界だから。そんなことを話し合う合宿になればと思う。