ロゴ画像

ホーム

>

>

4月9日は手術の日

いとー先生のブログ

4月9日は手術の日

4月9日は、僕が11年前に脊椎腫瘍の手術をした日です。 今から11年前の今日、朝8時に全身麻酔を打ち、約13時間に及ぶ大手術を受けていました。その手術の前日の8日は心静かな日で、病院に咲いている桜の花を眺めながら、「ひょとするとこれで桜も見納めか」と思っていました。

その後、毎年MRI検査をしていますが今のところ腫瘍の再発もなく、今年も桜を見ることが出来ました。

その日手術に向う僕は「命が助かるなら何もいらない」と思い手術室に入ったものです。

入院中いつもベッドの横に置き、「必ず復活するぞ!」といつも眺めていたダルマがあります。

今では、その時の必死の気持ちを忘れて自分自身が思い上がってしまわないために机の前に置いています。

片目を入れたのは退院後です。

今では少し薄汚れていますが、僕の新生記念だと思っています。