2012年8月18日 | 思うこと

尖閣諸島

結局、尖閣諸島に上陸した中国人を わずか2日で返してしまう政府の弱腰には情けなく思う、 オリンピックの韓国選手の国旗に書いた暴言、 だいたい反日教育をしている国を 信用すること自体に無理があるでしょう。 相手は喧嘩吹っか …

2012年7月20日 | 思うこと

修身の教科書

修身の教科書に書かれている内容はいいですね。 まず、「修身」という題がいいじゃないですか。 身を修める。 現代流に言うと自分で自分の心ををコントロールする勉強、ということですからね。 先生もこういうのを教えるとなると自分 …

2012年7月20日 | 思うこと

訂正

失礼しました。 いじめた生徒の親が警察ではなく祖父でした。 さらに驚いたのは警察は被害届を3度も却下しているそうです。 そして別の親はPTA会長で、 いじめに対して学校側は親に「育て方が悪かったのでは」とい言っていたそう …

2012年7月20日 | 思うこと

滋賀県の中学校のいじめの問題

滋賀県の中学校のいじめの問題は、ひどいですね! いじめていた子供の親は、教育委員会や警察だったって! 事件をもみ消していたなんて! 学校に言ってもだめなはずですよね! 学校も一緒になってもみ消しているんだから、 ウチの子 …

2012年7月12日 | 思うこと

ウッディ静岡

今日は、ウッディ静岡の例会でした。 「読書行動感想弁論大会」で優勝した 2名のスタッフの方々の感動の発表のあと、 ボクが「心の成長と読書」について講演しました。 テーマがすごい深いテーマなのと、 受けに来る皆さんが相当読 …

2012年6月13日 | 思うこと

成功のイメージ

本当の幸せはきっと、 大金持ちになることや、 多くの財産を得ることや、 社会的な地位を得ることではなく、 自分自身が美しい生き様を貫くことや、 歳をとるにつれて自分の周囲に 心温かい優しい安心できる人たちと 過ごせること …

2012年6月12日 | 思うこと

学問

どのようなモノゴトでも深さがあると思うのです。 分かりやすい話をすると、「感謝」。 「感謝」には深さがあるでしょう。 自分に何かをしてくれた人に「ありがとう」という感謝。 この場合の感謝は、何かをしてくれたことへの感謝で …

2012年6月4日 | 思うこと

自分で自分のことが見えていない人

自分で自分自身の事が見えていない人が多くなっているように思います。 自分自身が観えていないという人には特徴があります。 「自分を大きく観すぎている人」 「自分を小さく観すぎている人」 「自分を支えてくれている周りの恩恵に …

2012年6月1日 | 思うこと

自分を変える

年は、ボク自身さらなる向上をするために 自分自身を変えようと思いまして、 100キロウォークと21日間断食を計画しているのですが、 大切なことは、その行事に行き着くまでの過程での悟り、 というか感じたことではないかと思う …

2012年5月29日 | 思うこと

場の主人公

サロンのレベルは店長で決まる! 店長のレベルが高い店、 「まぁいいや」が少ない店、 手抜きが少ない店がレベルが高いでしょう。 会社のレベルは社長で決まる。 モノゴト全てその場のリーダー、 つまり場の主人公で決まるのです。 …

2012年5月17日 | 思うこと

親交を持つ

「親交をもつ」という言葉は立場によって意味の取り方が違うでしょう。 政治家などの場合の親交を持つということは利害そのものです。 国と国の場合もそうですね。 会社同士の場合もそうです。 人と人との場合は利害で親交を持つ人は …

2012年5月17日 | 思うこと

分岐点

ボクは、今我々が生きている時代は、 歴史的な大きな分岐点ではないか、という気がしてならないのです。 100年200年という歴史で観た場合のことです。 「この時期から人類は協力し始めた」とか 「この時期から人類は武器を捨て …

2012年5月15日 | 思うこと

5月15日

今回は沖縄本土復帰40周年の日に現地にいました。 復帰のTV番組なども見ることができました。

2012年5月4日 | 思うこと

また中国

また中国の船が尖閣諸島に現れた。 中国と日本は友好関係になれるのだろうか? こちら側に友好関係になりたい意志があっても 向こう側に無ければ無理なんじゃないのだろうか? だいたい反日教育をしている国と友好関係になれることは …