ロゴ画像

ホーム

>

>

講師1|伊藤豊 「本当の繁栄を伝えたい」

特集

講師1|伊藤豊 「本当の繁栄を伝えたい」

2021年2月8日|

2021年ラポットカンパニー「心に経営セミナー」の

講師を1回ごとの記事にして掘り下げ、紹介してきたい

と思います。

第1回目は「心の経営セミナー」主催ラポットカンパニー

代表 伊藤豊です。

1960年生まれ。平成16年ラポットカンパニー設立。

「自らが福を創造し社会に伝播していくこと」を理念と掲げている。

 

 

 「美容師」の歴史を見つめ、これからの「美容師」の在り方を考え続ける

 

美容師3代目として生まれ、物心がついた頃には美容師というものが身近なものだったのではないでしょうか。

母を美容師にもち、祖母が髪結い師という。今でこそ「美容師」という仕事は誰にも通じる仕事ですが、現在の「美容師」が出来たのは約60年前のことなので伊藤豊が生まれる少し前。

伊藤豊の母は美容師初期の時代を生きていたことになります。

その母の時代から現代まで、ほんの60年ですが変化が激しいことが分かります。「美容師」の仕事は形態を変え、多様化し多くの流行りを生み出し、時代の分かる代表的な仕事ではないでしょうか。

 

母の背を見、伊藤自身も美容免許を取り、経営コンサルティングという形で美容師さんたちと関わり続けて来ました。

そんな「美容師」の移り変わりを見ながら、これからの時代の「美容師」の生き方、「美容師」の繁栄の仕方をセミナーでは語ってゆきます。

 

本当の繁栄を伝えたい

 

さて伊藤豊の行うコンサルティングですが「経営」が上手くゆき、お金が儲かるだけを繁栄とは考えていません。

それだけに特化し業績を挙げることは、そのサロンが永く続きその地域で愛されるサロンになることではないと知っているからです。

長年多くの美容師さんたちと出会い、見続けてきた伊藤にとって

その時利益があればいいというものではなく、そのサロンがある地域で愛され続け、長くずっと繁栄してほしいと願っているからです。

「美容室」というひとつの単位は、お店があり看板があれば成り立つおのではなく「人」が集まり成り立ちます。ですからそこには人の分だけ悩みや問題が存在します。

そこで働く「人」の関係が上手くいっていないけれど、そこを無視してそのサロンを回すことは「幸せ」ではない。それで一時業績が上がっていたとしてもけっして長続きしないことを知っているのです。

 

 

成長し続ける会社の本質

伊藤豊は「そのサロンでなにか問題が起こった時、答えは外にあるのではなくその組織の中にある。その組織の人間だけが答えを持っている」と言います。

つまりその「サロンでの答えの見つけ方」のお手伝いであり、「そのサロンがもともと持っている力」「持っている魅力」を引き出すというものなのです。

そのサロンが変わる時、それはそこで働く「人」が変わる時であり

サロンが成長する時は「人」が成長する時―――

だからこそ「人の心」が成長するにはどうすればいいのか、成長とは何かを伝え続けています。

「人の心」が成長する瞬間の爆発力や組織のパワーを実感し、伊藤豊が何度もひとり感動しているのを家族は目の当たりにしています。

 

「心の経営」

「人のお役に立てる人間になろう」そう決意したのは、生きるか死ぬかという手術をした25年ほど前のことだそう。

そこから「人が辞めないサロンとは」「繁栄し続けるサロンとは」「伸び悩むスタイリストたちの解決になることは」と毎回答えを探し続け、成功事例を聞けば広めると伊藤豊自身が全国を奔走し続けてきました。

 

伊藤自身が全国を回るには体がひとつしかない!多くの人に伝えたい!そんな場を設けたい!そんな思いから生まれたのが「心の経営セミナー」なのです。

お金のための経営だけではない、「心」でしていく経営を伝える。だからこそ「心の経営セミナー」と名付けられています。