2016年12月2日 | 思うこと

フィリピンボランティア

東北の地震の後、フィリピンでも大きな津波がありミンダナオ島を中心に7000人の方々が亡くなりました。
東北地震の後からボクたちウッディチキンはフィリピンでもボランティアを始めました。
11月のボランティアではアエタ族という人種差別を受けている人たちに美容の技術を教え自立した生活が出来るようにする支援を始めました。全国の美容室の店頭で募金を集めセット面10面、シャンプー台2台という小さなサロンを作りこれから技術を教えていきます。

IMG_5348

スモーキーマウンテン(ゴミ山)で懸命に生活する人たちのところへも行きます

IMG_5402

IMG_5399

一番の学びになっているのはボク達で過酷な生活の中で明るく生きている人たちに会うと自分自身がいかに恵まれた環境の中で生かされていて、せっかくこの世に生まれてきたのだから少しでも多くの人達のお役に立てるような生き方をしなければと思い日本に帰ってくるのです。